So-net無料ブログ作成

たねやの蓮子餅 [グルメ]

R0011508_s.jpg妹から御すそ分けをもらったの~

たねやの「蓮子餅」(はすこもち)

蓮根のでんぷんで作られているそうよ。

ヨーヨーのようにゴムのボールの中に入っているので添付の針を刺して、ぷるんと中身を出していただきます。

添付のきな粉をかけて食べるんですって。

みやびはそのままいただいてみました。ほんのり甘くてぷるぷるしてた。

6月1日~8月下旬までの季節限定の和菓子です。

珍しいもの食べたなぁ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

韓国旅行2011、食べ歩き記Part3 [グルメ]

韓国旅行食べ歩き記もこれでラストです。

朝食は新羅ホテルのビュッフェで贅沢をして、満腹状態でその日をスタートしましたが、
その後新羅免税店でお買い物をして南大門市場とミョンドンへ出かけたら大雨で
もう歩き回る気力もなくなり早々にホテルに戻りました。

韓国旅行4日目、毎日歩き回って疲れもたまり、ホテルに到着後は
まいちゃんと二人ベッドへ直行、夕寝してしまったわ。
その日はもう出かける気も起こらず、ホテルでダラダラしたり、近所のカフェへ行ってみたり。

[雨][雨][雨][雨][雨] 4日目 [雨][雨][雨][雨][雨]

朝のゴージャスな食事とは打って変わり、チープな夕食
R0010685_s.jpg
はい、カップ麺です。
R0010683_s.jpg R0010684_s.jpg
日本でも購入できる「辛」ラーメンよりもオレンジ色のカップ麺は
あまり辛くないですよと、現地係員さんに教えてもらい買った麺。
辛さはそこそこありますが、食べやすかったです。

これは今回リピ買いした豆乳(甘いよ)
R0010686_s.jpg
美味しかったので、コンビニで見つけたら是非飲んでみて~
優しい甘さなので、飲みやすいと思います。

今回の韓国旅行は1回の食事量が多くて、1日2食な日が続いています。
食事の間に、足休めでカフェに入ってお茶もしてるせいかな。

[バー][バー][バー][バー][バー][バー] 5日目 [バー][バー][バー][バー][バー][バー]

今日で自由行動は最後。
明日の最終日は朝5時にピックアップされて空港へ向かうので
ちゃんとした食事は本日までデス。

またまたミョンドンへ行ってまた両替して、ブランチは「神仙ソルロンタン」!
ソルロンタンの専門店です。(みやびのリクエストです)
R0010704_s.jpg
ちょうどランチタイムで地元の皆さんも大勢来てました。
R0010701_s.jpg
メニューがよく分からなかったので、オーソドックスなソルロンタンをオーダー。
R0010699_s.jpg
牛骨のお出汁がきいた白濁スープです。
スープの入れ物がわんこのフード入れみたいな金属製なのね。
R0010698_s.jpg
セットにごはんがついてきました。
地元のおっちゃんが、スープにごはんを投入していたので、真似してみた。
そうね、雑炊風になるのね。

ここの付け合せのカクテキがめちゃウマーで、テーブル横の漬物入れから
取り出してハサミでチョキチョキ切り、ボリボリ食べました。
韓国のカクテキ大好き~~!!
白菜キムチよりもカクテキばっか食べていたような気がする。
R0010702_s.jpg
店内のようす。地元の若者が多い感じ。

豚骨ラーメンも好きなので、ソルロンタンも美味しかったデス。


韓国最後の夜はみやびの希望で韓牛の焼肉店「本平壌」(ポンピヤン)へ。
スパレイへ行って、更にロッテワールドで最後の買い物をしたあとタクシーで向かったよ。
店名と住所を書いたメモを渡したらお店の前まで連れてってくれた。
カーナビ万歳(マンセー)!!

R0010731_s.jpg
炭の上に網を乗せ・・・ワクワクの瞬間。

R0010732_s.jpg
付け合せのチョレギサラダ

R0010735_s.jpg
お肉キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
これで2人前です。 @33000W(2475円)

実は日本語メニューが無く、 英語メニューだとメチャお高いメニューが
並んでいてどうしようと思ったのですが、まゆりんに借りてた
ガイドブックの写真を見せて、お店の人に同じ盛り合わせを見つけてもらったの。

R0010733_s.jpg
お店の人が網に乗せて焼いてくれました。
焼けたお肉はハサミでチョキチョキ切り分けてくれます。
テーブルでは何でもハサミなのよね。でもこれホント便利だと思う。

お肉だけでは物足りなく、かと言って追加でお肉をオーダーはちょっと…
という事で、シメになるものを頼もうかと。
それが、お昼に続きソルロンタン!
R0010736_s.jpg
ははは、サムゲタンに続き1日に2回も同じものを食べてますね。
このお店の名物と聞いたもので。
こちらのはオーダーの時に確認されたと思ったけど、最初から麺入り。
個人的には神仙ソルロンタンの方が好みでした。

帰りは地下鉄で。
ホテルはミョンドンからタクシーで小1時間の場所
まいちゃんが満腹で車に乗ると車酔いで気持ち悪くなるというので。
駅の場所が分からなくて、通りがかりのお兄さんに尋ねたらあっちだよと
今歩いた道の反対方向を教えてもらいました(^^ゞ
ソウルの皆さん、みんな親切でした。

[電車][電車][電車][電車][電車] 6日目 [電車][電車][電車][電車][電車]

帰国日です。
お風呂に入って大荷物のパッキングをしたら2時を回っていました。
4時には起きねばならず、帰り支度の服を着て仮眠することに。
そして5時にホテルを出発、余裕で搭乗ゲートへ。

搭乗ゲートにて朝ごはんに食べたのが昨日ロッテデパートのデパ地下で
買っておいたキンパッです。
R0010742_s.jpg
野菜巻きのキンパッ 1パック4000W(300円)

帰りの機内食は撮影し損ねてました。
食事の直前まで寝ていて配膳の気配に慌てて気づいて起きたの。
牛肉の焼肉風だったかな。チューブのコチュジャンをオプションで
もらちゃいました。(もらえるものなのよね~)
R0010739_s.jpg
往復乗った大韓航空

食べ歩き記の総括:胃袋には限界がある

今回カンジャンケジャン、プルゴギ、カムジャタンは食べに行かれませんでした。
次回韓国に行ったら食べに行きたいな。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

韓国旅行2011、食べ歩き記Part2(新羅ホテルの朝食ビュッフェ) [グルメ]

韓国旅行の食べ歩き記Part2は新羅(シーラ)ホテルの朝食ビュッフェの記録です。
写真をいっぱい撮ってきたので独立記事にしちゃいます。

韓国4日目、朝食ビュッフェに出かける為に早起きしました!
んがッ!7時頃宿泊先のホテルを 出ようと予定してて5時台に起きるつもりが
まいちゃんに4時台にたたき起こされました。3時過ぎに寝たのに…[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
時間間違えたって。眠すぎ~~~
お陰で8時前には新羅ホテルに到着できました。

気を取り直して・・・
いわずと知れた新羅ホテルはソウルを代表する1流ホテルです。
免税店も併設したおハイソなホテルなのでした。
R0010652_s.jpg
こちらはロビー。天井から吊られたクリスタル?の粒つぶの装飾がキレイ。

朝食ビュッフェは予約無しで入れます。1階ロビー奥のザ・パークビューにて
(平日)朝食は5:30~10:00まで
R0010622_s.jpg
こちらザ・パークビューでは、「オールデーダイニング(All Day Dining) 」と言って
朝から夜まで時間を区切ってはいますが、1日中新鮮なお料理を提供している
ダイニングなのだそう。

テーブルまで案内してくれた女性スタッフ、日本語堪能でとっても美人!
というか、ホテルスタッフはイケメンに美女だらけ!!
きっと採用試験の面接ではビジュアルも重視なのでしょうね。

外は梅雨の雨・・・。晴れていたらパワースポットの南山が見えたはずなのに。
R0010626_s.jpg
窓には雨粒。テラス席は今日は使えませんね。

テーブルにはあらかじめジャムの小瓶が
R0010623_s.jpg
ウィルキンソン?炭酸なんかで有名な?
ジャムはストロベリー、マーマレード、ラズベリー

前菜のコーナー
R0010636_s.jpg

R0010624_s.jpg
みやびはパストラミとスモークサーモンにお野菜類をチョイス
もう目移りしてどれを取ってよいのやらです。
サーモンの1切れの大きいこと!!

パンのコーナー。1個1個のサイズが大きいんです。
1つ食べたらお腹いっぱいになりそう・・・
R0010648_s.jpg
手前はスコーンですが、食パン、デニッシュなど豊富にありました。
ランチとディナータイムにはデザートコーナーになるそうですよ。

こちらはハード系のパン。自分で好きなサイズにカットできます。
R0010647_s.jpg
パンコーナーの横にビバレッジのコーナーがあり、バリスタもいてエスプレッソなども淹れてくれます。

R0010625_s.jpg
結局チョイスしたのはパンケーキと小ぶりなチーズパン
手前まあるいのはバターです。
まいちゃんはダークチェリーのデニッシュをチョイス。ちょー美味しいって言ってたよ。

アメリカンブレックファスト的なコーナー(奥にグリルのお肉があります)
R0010639_s.jpg

R0010627_s.jpg
朝食らしくカリカリベーコンにスクランブルエッグを(その場で作ってもらう)
ペコロス(小タマネギ)のピクルス、きのこ、焼きトマト

フレッシュジュースコーナー
R0010630_s.jpg
ジュースがね、絵の具みたいにキレイなんです。左右対称に左側にも4種ありました。
オレンジ、メロン、ピンクグレープフルーツ、グァバだったかな。
左側のグリーンのジュースはキュウリでした。
このメロンジュース超美味!!(だから減ってるのかな?)
ピッチャーはものすごく重くて、片手ではつげない感じでした。

チーズコーナーのパルミジャーノチーズ
R0010634_s.jpg
ひとかけらいただきました。贅沢してる気がします。
その他にもカマンベールや数種のチーズを自分でカットしていただけるようになっていました。

R0010645_s.jpg
こちらはライブキッチン前の中華麺サンプル
R0010644_s.jpg
目の前で麺類をオーダーして作ってもらえるのデス。
R0010642_s.jpg
違う角度からライブキッチンをば

グリルコーナーのお肉
R0010638_s.jpg
まいちゃんは豚肉のグリルを取ってました。

卵料理などコーナー
こちらでお好みの卵料理を作ってもらえます。
R0010637_s.jpg

多分サラダコーナー
R0010635_s.jpg

炒め物のコーナーと思われる・・・
R0010643_s.jpg

スープのコーナー
R0010641_s.jpg

何だったか忘れました・・・(^^ゞ
R0010640_s.jpg

種類多すぎ!!な、シリアルコーナー。(ピンボケになっちゃった)
R0010632_s.jpg

フルーツコーナー
R0010633_s.jpg

入り口付近客席の様子
ビュッフェなので、雰囲気はカジュアルスタイル
座席数は305席、とても広いです。
R0010649_s.jpg
隣りのテーブルは品のいい韓国マダムのグループでした。
みやび達よりも長時間朝食を楽しんでいたようでしたよ。 優雅だわ~

さて、この朝食ビュッフェのお会計です。 (2人分)
R0010651_s.jpg
一人あたり42000Wに税・サービス料が加算され、50820Wでした(3812円くらい)

まいちゃんが「朝食にはあり得ない金額だわ!!」ってフンガイしてましたが、
いやいやこの内容、このクオリティならばそのくらいは当然でしょう。
円高で良かったじゃない? この金額で済んだのだから。
(以前買ったクレア韓国特集には33000Wとあったのです。値上がりしたのね)

あ、今調べたらコネストで20%オフのクーポンがあったよ!
しまった!行く前に見つけておけば・・・。くぅぅ。
次回行く時は絶対クーポン券を持って行きます!!

このビュッフェは宿泊客が毎日食べに来ても飽きないように、
また多様なニーズに応じられるよう、こんなにふんだんな
メニューの数々を提供しているのでしょうね。

しかし、胃袋には限界があります。
ギャル曽根ちゃんではない私は、たいして食べられませんでした。
そして今回は雰囲気に呑まれ、普段食べ慣れているものしか
取っていなかったようで。

次回は是非リベンジしたいわ!
到着時間は8時前で良かったんで、あとはお料理をよ~く見て
珍しいものを中心にいただきたいと思います。

食べ歩き記Part3へつづく・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

韓国旅行2011、食べ歩き記Part1 [グルメ]

今回の旅行は特に観光もしてないので日記ではなく、カテゴリに分けてブログを書くことにしました。

んで、今回はグルメ編です。旅行の楽しみはお買い物と共に「食」も重要ですよね。そんな食べ歩きの記録で~す♪

旅の始まりは機内食から・・・
R0010494_s.jpg
搭乗する前にお蕎麦を食べていたので、ちょっと手を付ける程度に。
いきなりニンニクの利いたお肉料理でした。味付けはまあまあ。
夕方、仁川(インチョン)空港に到着後は新羅(シーラ)免税店へ連行され、
ホテルに着いたのは21時過ぎくらいだったかな。

インチョン空港ではリチャード・ギアが来韓するというのでTVクルーが
空港に押し寄せていて、私らは少しだけ待機させてもらったの。
でも、現地係員が時間が無いというのでワゴンカーでソウル市内へ向かったのでした。

ホテルに到着後、そのまま夕飯抜きで寝るのもお腹が空くし
ホテルの近所で夕飯を食べることに。
ホテル近所の案内図をもらってサムゲタンのお店を探すも見つからず。

仕方ないので、テキトーにベトナム・フォーのお店に入ったよ。
R0010504_s.jpg
具沢山でダシが効いていて、それなりに美味しかった!
サイドメニューに生春巻きを頼んだのだけど、タレが味噌ピーみたいな味でう~~ん?
スィートチリソースが好みだけど、あれはタイ料理だったよね。

R0010503_s.jpg
これは付け合せ
黄色いのはたくあん!(ほぼ日本のものと同じ)白いのはスライス玉ねぎ
緑の上は青唐辛子(パス!)緑の下はパクチー、右側は生もやし
野菜類をあまり食べていなかったから、もやしをごっそり投入したよ。

[飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機]2日目[飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機]

何はともあれ明洞(ミョンドン)へ!!
まずコスメを中心にお買い物して、お昼は本場モンの焼肉定食!
まいちゃんが下調べしてきたお店へGO!!
R0010522_s.jpg
付け合わせがゴージャスではありませんか!!(お肉は各自です)
手前はキムチ味の冷や麦みたいなのと赤米のごはん
R0010520_s.jpg R0010523_s.jpg
左:みやび用骨付きカルビ、右:まいちゃん用豚肉
どちらもタレにしっかり漬け込んでいるタイプの焼肉でした。

R0010524_s.jpg
なんか、チョー美味しかったキムチ(ネギキムチ?)
これだけでゴハン何杯でもいけます!!
R0010525_s.jpg R0010526_s.jpg
R0010519_s.jpg
このお店は「王妃家」 地元の会社員たちもいっぱいランチに来てた。
みやびの食べたカルビ定食は12000W(900円) 安い~~[exclamation×2]

その後はソウル駅にあるロッテマートというスーパーでお買い物。
帰りしな屋台で夕食を調達しました。
R0010545_s.jpg
昼とのギャップが・・・w
でも、屋台モノも安くて美味しかったよ~♪
R0010546_s.jpg
これだけミョンドンの屋台で買いました。
いろんな味のソーセージの串刺しです。(マスタードとケチャップは店頭にてセルフで)
これ、1人で食べるのはヘビィよ。

R0010549_s.jpg R0010550_s.jpg
左:海鮮チヂミ 具沢山で1枚でボリュームたっぷり!!
右:おでん(油揚げに見えるけど、これさつま揚げ。串に刺して売ってました)

R0010548_s.jpg R0010547_s.jpg
左:細巻きのキンパッ(のり巻き) ゴマ油の香り~♪ ごはんは酢飯じゃないよ。
右:オマケにもらった餃子~♪ 中華風と違って皮にヒダが無いのです。

[喫茶店][喫茶店][喫茶店][喫茶店][喫茶店][喫茶店] 3日目 [喫茶店][喫茶店][喫茶店][喫茶店][喫茶店][喫茶店]

ミョンドンでメガネ屋さんへ行ってから
またしてもまいちゃんが調べてきたお店へ向かいました。
オメガ参鶏湯(サムゲタン) 道を1本間違えてなかなか辿り着けなかった。
ぐつぐつ煮えてる状態でサムゲタンが出てきます。
 
2人で1羽をシェアしました。
R0010585_s.jpg
小皿に取り分けた様子
サムゲタンはだいたい薄味なので、自分で塩やコショウを入れたりして好みの
味付けにするよろし。

R0010587_s.jpg
名物らしいよ。「オーブンチキン」バターの香りがしたよ~
さすがに食べきれず、残りはテイクアウトで包んでもらいました。

R0010580_s.jpg
付け合せ。青唐辛子は「辛くない」ってお店の人が言ったのだけど、十分辛いです。

R0010578_s.jpg
店内の様子

この日は韓国も梅雨入りしてね、南大門市場あたりを歩いた時は土砂降りでした。
歩き疲れてホテルに戻ってから、夜ごはんは近場ですます事に。

夕食はやっとホテルの近くにあるサムゲタンのお店が分かったので行ってみた。
昼もサムゲタン、夜もサムゲタン・・・。いいや!食べ比べだわ。
R0010609_s.jpg
お店にあった朝鮮人参コレクション!
サムゲタンに入ってる朝鮮人参は好きではありません。
つか、朝鮮人参自体まずいよ!
R0010689_s.jpg
店構えです。ホテル(慶南観光ホテル)のお向かいにあったのでした。
R0010604_s.jpg
細切り油揚げみたいなものがトッピングされてました。
こちらはオメガよりもやや小ぶりな鶏を使っていました。
基本的にサムゲタンは若鶏を丸ごと使い、お腹にごはんや薬膳の具が入ってる訳で
スープの味が多少違えど、どこで食べても安心のお味です。
R0010605_s.jpg R0010610_s.jpg
ここは付け合せにSサイズのゆで卵が付いていたよ。
そして写真右のコチュジャンが超美味!!
サムゲタンに投入して食べたら美味しかった~♪

チューブに入って売ってるコチュジャンは焼きコチュジャンなのですが、
これは言わば生味噌状態。フレッシュなのです。
このコチュジャンお持ち帰りしたかったワ・・・

さて、昼・夜サムゲタン食べ比べ
それぞれの味わいで飽きずに食べられました。
辛くないのがいいわ。

食べ歩き記Part2へつづく・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マキシム・ド・パリ赤坂でランチ~♪ [グルメ]

110517_maxim.jpg

からふるべりぃのメンバーで、1度行ってみたかった赤坂サカス内にあるマキシム・ド・パリへランチしに行きました。

みやびたちが行ったのは、2Fのヴィエイユ・ヴィーニュのフレンチブッフェです。

ランチタイムだと自然光が入って明るい店内でした。調度品はカジュアルながらも少々アールヌーヴォーテイストなのがやはりマキシムって感じ。

ランチタイムはブッフェとコースメニュー2種類、アラカルトもありました。

一休.comで予約すると食前酒(シャンパン)かソフトドリンク付きで3,400円なのですヨ。

CA3C0470_s.jpg

まず野菜料理を中心にチョイス

奥のお皿は大根と人参のサラダ、カリフラワー、グリーンサラダ、豚の角煮(美味!)、トマトのマリネ

手前のお皿は、ブロッコリーと大根のサラダ、マカロニサラダ、アスパラガスとハムのサラダ、かぼちゃのテリーヌ、パプリカのマリネ

野菜の色が映える黒いお皿でしたが、直径がやや小さめ。なので、少しずつ盛り付けたら4皿くらいになっちゃうのでギュウギュウになってしまいました。

盛り付けセンス無くてスミマセン。

 

CA3C0471_s.jpgこちらのカレーは一部のVIPパーティーにしかお目見えしていなかったという幻のカレー。

欧風カレーなのですが、ココナッツミルクも入っているようで、少しエスニックさも感じられました。このカレーはまた食べたいです!!

角煮はお代わりしちゃいました。

奥のお皿のキッシュも名物らしいです。併設されてる高級ブーランジュ・ドミニク・サブロンのもの。 生クリームがふんだんに使われているそうで、とぉってもクリーミーでした。チョコデニッシュはよくある感じだったかな。

CA3C0472_s.jpgデザートをいただく時は、コーヒーか紅茶がサーブされます。みやびはミルクティーにしました。

デザート類はアールグレイのクレームブリュレ、キィウィソースのブランマンジェ、ガトーショコラ(超美味!)、ミルフィーユ風スコップケーキ、謎のケーキイチゴとパイのせ(イマイチ…)

その他お水とアイスティーはセルフサービスでいただけました。

アイスティー…ルピシアの緑茶ベースのグレープフルーツティーみたいと思っていたら、こちらのお店のお茶類はルピシア製だったんですね。多分銘柄はビンゴでしょう!

お腹がいっぱいになったところで、本格的におしゃべりタイム・・・

ニコ動の話や、オーディションの話、今後の予定などいっぱいおしゃべりしてました。

ランチとティータイムをいっぺんに味わってしまったというようなランチ会でありました。

また行ってみたいわぁ・・・[揺れるハート][揺れるハート]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

Che Voglia!ケ ヴォーリア!でイタリアンディナー [グルメ]

R0010088_s.jpg日本橋三越のほぼ向かい側にコレド室町があります。

先日その2階にあるイタリアンレストランChe Voglia!ケ ヴォーリア!さんにご招待され、母とディナーをいただきに参りました。

こちらのお店の特徴は、ミラノから取り寄せたというピッツア用の石窯がお店の入り口横にあるのです。

熟練のピッツァ職人がピッツァの生地を投げ上げ薄~く伸ばして、ミラノピッツァ協会公認・ミラノ風ピッツァを作ってくれるんですよ♪

店内の様子 (早い時間に来店したのでこの一角は一番乗りでした) R0010093_s.jpg

テーブル・椅子・インテリアの調度品も全てイタリアのものだそうです

R0010097_s.jpg
奥のお部屋
R0010090_s.jpg
こちらはパーティーなど団体さん向け
R0010091_s.jpg
窓が大きく昼間はとても明るい店内

R0010095_s.jpgお食事前に食前酒といきたいところですが、お酒は弱いのでブラッドオレンジジュースをいただきました。

大きな窓の外に三越百貨店本店が見えます。このあたりは再開発中で、隣りにはショッピングセンター、裏手には映画館(シネコンかな?)が出来るのだそうです。

R0010096_s.jpg
テーブルセッティングはカジュアル仕様です (ペーパーランチョンマット)

 

ではお料理です。 前菜の盛合せ ケ ヴォーリア!・・・2人前です
R0010098_s.jpg

左上から時計周りに、スモークサーモン、トマト&モツァレラチーズのカプレーゼ、きのこのマリネ、かぼちゃのマリネ(かな?)、タコと野菜のマリネ、ブロッコリー

タコさん柔らかく仕上がっていました。

さっぱりした味付けで、量もほどほどでこれからの食欲をそそります。

R0010038_s.jpg
これが店名と同じピッツァ「ケ ヴォーリア!」
実は支配人にお願いして、ピッツァを作るところを見学させていただきました。
R0010005_s.jpg
ピッツァの生地を伸ばしていくところ・・・まだそんなに大きくないです
華麗なる手さばきをご覧ください
R0010012_s.jpg R0010011_s.jpg
R0010013_s.jpg R0010008_s.jpg
あっという間に薄く均等で直径40cmを超える生地が出来上がりました!
R0010025_s.jpg
生地にトマトソース、モッツァレラチーズを乗せ、薄くスライスした米ナスを敷き詰め更にバジルソースを垂らします。これで石窯にIN!!
R0010004_s.jpg
R0010027_s.jpg
中は400度くらいあるそうで、1分もしないで焼きあがります。
ちょっとした加減で焦げてしまうので焼き上がりの見極めが重要なんですって。
R0010034_s.jpg
焼きあがったピッツァにルッコラとその場でスライスした生ハムを乗せ、更にトマトをトッピング。生ハムはスライスしたてなのでしっとりしていました!

R0010037_s.jpg
R0010040_s.jpg
生地が薄いからこのように巻いて食べるのがオススメだそうです。
トッピングのハムとお野菜はフレッシュなままなのでサラダ感覚でいただけます。
生地はちょうどいい焼き加減!カリッとしていて、もちもちとした食感です。
ランチならピッツァ1枚はペロっと食べられそう!
でも他にご馳走が待っているので3ピースで我慢です。
(残りはテイクアウト用に包んでいただきました)
お食事の時、これなら飲めるのでアマレットソーダをオーダーしました。RIMG0002_s.jpg
アマレット好きなんです。
ピッツァのあとはパスタです。
R0010041_s.jpg
真カジキと茄子のパッケリ(1人前をシェアしてもらいました)
R0010042_s.jpg
ガーリックの香ばしい香りのトマトソースが絶品!
パッケリは大きな穴のマカロニです。これも、もちもちした食感。
アルコールが回ってきたのでガス入りミネラルウォーターをいただきました。R0010055_s.jpg
サン・ベネデット
R0010059_s.jpg R0010060_s.jpg
ラベルの窓の向こうに風景が見えま~す♪
そしてゆっくりと食べ進み・・・
メインは牛ヒレ肉のステーキ(2枚)赤ワインソースR0010049_s.jpg
取り分けていただきました。R0010052_s.jpg
お肉がとっても大きいです!
R0010057_s.jpg
ミディアムレアで、肉汁じゅわ~~!!
塩・コショウがメインの味付けで、赤ワインソースは軽く振ってある程度でとてもさっぱりといただけました。
付け合せの小芋(じゃがいも)が異様に美味しかった!R0010058_s.jpg
素揚げしてあるのでしょうか?甘味がありポクポクしてるの。まるで栗みたい。
デザートです。母と3種類頼んでお味見しました。
R0010061_s.jpg
パインのババロワ
酸っぱくなく、甘い香りのパイナップルでした。
R0010065_s.jpg
ティラミス
イタリアンの定番の味ですネ。軽めな仕上がりで胃にもたれないと思います。
R0010063_s.jpg
唐辛子の入ったトリュフチョコレートとピスタチオのセミフレッド
珍しかったのでチャレンジしてみました。
セミフレッドはムースという感じ。食べた瞬間は甘~い、だけど後味がピリッとします。
トリュフチョコもそうです。あまくとろけるのだけど、後味ピリリ。
でもちょうどいい刺激くらいの辛さでした。
お食事の締めはカプチーノ
R0010069_s.jpg
食器が分厚い業務用って感じでカワイイです。
ミルク成分大目でエスプレッソが苦手なみやびは飲みやすかったです。
R0010046_s.jpg
この日お店は満席でした。
気取らないカジュアルなレストランですが、お味は本格的。
ややサーブされるタイミングがゆっくり目でしたが、その分慌てることなく
ゆっくりお食事を楽しめました。
ぐるなびにご紹介されるように、お得なコースもありますよ。
フレンチに比べると素材を生かしたあっさり味でヘルシーさもありますね。
ランチの種類も色々ありますし、また行きたいお店の1つになりました。

女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

カフェ ラ・ボエムでパスタランチ~♪ [グルメ]

RIMG0478_s.jpgお昼時に表参道に所要で出かけたのです。

表参道にはカフェはたくさんあるのですが、そういえばカフェ ラ・ボエムには行った事がなかったなぁ・・・と。

12時少し過ぎて、ちょうど混みあう時間帯だったのでしたが、ランチに行ってみました。

表参道のみずほ銀行から渋谷方面へ向かい、スパイラルビルよりは手前の路地を右に入りって少し進んだら左に曲がると、黄色い壁のお店が見えました。

お店の前にランチメニューが出ていました。これをみれば一目瞭然!

RIMG0479_s.jpg

店内近所の勤め人がたくさん来店してるみたい。OL、リーマン風の人も半数くらいいた。

1Fはいっぱいみたいで2Fへ案内されました。カウンター席で厨房が目の前にあり、上半身がホカホカでございました。

パスタにはフリードリンクが付いてます。赤・白グラスワイン、コーヒー(ホット、アイス)、紅茶(ホット、アイス)、オレンジジュースね。

あとはオプションのAセットかBセットがあります。デザートは別料金。

今日はジェノベーゼ気分だったので、「ホタテとアスパラガスのジェノバ風バジリコソース」(980円)にしました。

CA3C0548_s.jpg

オプションはBセット(+150円)で。

軽く盛られたサラダ。ドレッシングは甘口なイタリアン。(この味好き!)看板の写真にあったトマトは大根と人参の千切りに変更されてました。

CA3C0546_s.jpg

スープはコーンポタージュをコンソメで割ったような感じ。

CA3C0547_s.jpg

ドリンクのアイスティーは口コミ通り薄い目でした。氷入れない方がいいかもね。

白ワインはホタテと相性が良かったかな。ちょっと辛口~甘口くらい。

パスタは混雑していた時にオーダーしたからかな、オイルが多いという印象。

バジリコがもうちょいガツンと効いているのが好みなので。

塩ふったら味が引き締まったかもしれない。

ホットコーヒーのお味は普通かな。

来店時ピッチャーがほぼ空になっていたオレンジジュースが足されていたのでいただきました。こちらはマックのオレンジジュース(ミニッツメイド)に似てる風味でした。

店内ではFi-Wiが使えるんですね~。メールチェックなどゆっくりしてから席でお会計をして出ました。

13時過ぎだとパスタの作りが丁寧になるかもしれないわ。

次回来る時は少しはずした時間がいいかもね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

アペリティフの日2011年 [グルメ]

RIMG0430_s.jpg6月の第一木曜日はアペリティフの日

ということで、去年に引き続き、アペリティフの日に参加してきました! 【昨年の様子はこちらに

CIMG7919_s.jpg

 

 

 

 

 

 

今年はあいにくの雨模様でしたが、雨天決行で参加チケットも手に入れているので行ってきましたよ。会場はたくさんの参加者が来ていました!

食事の前におしゃべりしながら飲み物とおつまみで楽しいひと時をすごすのが、フランスでのアペリティフの楽しみ方なのだそうですよ♪

まずはこのトレイをもらいます。

CIMG7887_s.jpg
去年はもう少し小さくて紙皿だったんです。
濡れちゃうとベコベコになるから今年は雨だしプラスチック製で良かった~♪
入場後、まずは「オテル・ドゥ・ミクニ」のテントへ!
1番人気らしく、すでに行列ができていました。そこで3つゲト。
今年は5種類あって、東京野菜とうま味のコラボレーションというテーマですって。
CIMG7889_s.jpg

それと料理の鉄人・坂井シェフの「ラ・ロシェル」のテントへ・・・
そこで1つのアミューズをゲト!
CIMG7890_s.jpg
まずは10枚あるチケットで6個確保しました。
CIMG7896_s.jpg
CIMG7897_s.jpg CIMG7901_s.jpg
左:(ミクニ)和風お出汁のジュレの中に色とりどりのお野菜が・・・
「バスク豚と野菜(赤・黄トマト、いんげん、人参、ヤングコーン)の新茶”うま味”ゼリー寄せ」
右:(ミクニ)野菜のムース仕立て
「3種類野菜(東京うど、トマト、アスパラガス)の"うま味"ジュレ、東京青ヶ島ひんぎゃ塩味ムース」
お野菜主体でしたので、とてもお上品な仕上がりでした。
CIMG7900_s.jpg CIMG7906_s.jpg
左:(ミクニ)小カブの酢漬け
「あやめ雪蕪の"うま味"煮の小さな野菜(あやめ雪蕪、人参、胡瓜)入りピクルス、エスプーマ和え」
右:(タテルヨシノ)イチゴのフレジェ。生クリームが美味!
CIMG7902_s.jpg CIMG7903_s.jpg
左:(タテルヨシノ)トーション仕立てのフォアグラ
右:(ロシェル)サーモンリエットをそば粉のクレープで巻き、レモンと生姜風味のヨーグルトソースで…
ラ・ロシェルには伊の鉄人・坂井シェフがいらしゃったのでお写真をお願いしちゃいました!
ミーハーな母娘なのです。
CIMG7893_s.jpg CIMG7894_s.jpg
アミューズもとっても美味しかったし、坂井シェフも優しかったです~♪
ラ・ロシェルへお食事に行きたくなってしまいました!!
一番左側のミクニにはずっと行列ができていました。
 さて一回戦目のアミューズをいただいてから、次なるお目当てのテントへ!
「青柳」とスイーツの「ガレット・デ・ロワ」テントへ・・・
でもお目当てのフォアグラバーガーとサヴァランが目の前で品切れになってしまいました。
うわ~~ん、残念[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
CIMG7909_s.jpg
残りのチケットで引き換えたのはこの4品。
左上:(カミーユ)佐世保産「アジ」のリエット香草風味(予想通りの小魚風味)
右上:(青柳)コクレの冷製パスタ。期待していたよりはイマイチ…
右下:(青柳)みそリエット。ボリューム感アリ
左下:(レストランパッション)真鯛のブランダ―ド ナスのキャビアとドライトマト添え
CIMG7915_s.jpg飲み物はドリンクコーナーで飲み放題だったのです。
みやびは飲めない人なのですが、がんばってシャンパン2種(白、ロゼ)、紅茶のリキュール1種、甘口ワインを1種、ミネラルウォーター2種をいただきました!
もっと飲めたらいっぱい試せたのですが、飲めないわが身が口惜しいぃぃぃ。
今年は去年の反省を踏まえ、会場前からずっと立ちっ放しなので、スニーカー履いて両手が自由になるように斜めがけショルダーで参加しました。
やっぱり人気シェフのアミューズはどんどんなくなってしまうので、まずは入場したらすぐにGETする事をおすすめしま~す。
お酒は潤沢にありますからね。
また来年もアペリティフの日には参加したいなぁ。2012年は6月7日ですって。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

渋谷パルコでベトナムランチ [グルメ]

shop_shibuya.jpg8~9年振りに元同僚のKちゃんと渋谷でランチをすることに・・・

たぶん長話になることを想定して、ゆっくりできそうなお店を探していたところ、ここはどうかなとアタリをつけたのがPARCOパート1・7階にある「ニャー・ヴェトナム

ヴェトナム料理は久しぶり。

お店はシックな内装で、ゆったりとした作りでこれなら居心地よさそうでした。

ぐるなび公式サイトには土日祝日限定のLOVE LUNCH(2人分で2980円)があったのでそれを目当てに行ったところランチメニューにはなく、仕方なくそれぞれランチメニューをオーダーしました。

CA3C0492.JPGみやびチョイスはミニチキンカレーとミニフォーランチ。

オプションで生春巻きを付けました。それと、ランチドリンクは練乳入りベトナムコーヒー。

ランチには冷たい蓮茶がサービスで付いてきます。

運ばれたトレイを見て、ちょっと後悔。

ミニセットといえど、量はかなりあります。通常サイズの2/3ってところ。

フォーは本日のフォー<ピリ辛豚挽肉と厚揚げのフォー>でした。

CA3C0495.JPG

好みでライムを搾ったり唐辛子や薬味のパクチー(?)を。

フォーのスープはあっさりしてるけど、鳥のダシが効いていて美味しかったです。麺はコシがなくて、ちょっとボソボソっと切れてしまう感じ。ピリ辛豚挽肉は美味しかった。

CA3C0494.JPG

チキンカレーはタイカレーに似てますが、そんなに辛くなく食べやすかったです。

チキンもゴロゴロ入ってましたし、揚げ卵もアクセントになってましたよ。

CA3C0493.JPG

生春巻きはよくあるエビと野菜入り。サラダ感覚で食べられます。

タレはピーナッツ味噌のようでした。個人的にはスィートチリソースが好きなのですが、それだとタイ風なのかしら?

思いのほか話が弾んでしまい、長居していたのでついでにデザートもオーダー。

マンゴープリンと小豆とココナッツのチェー

みやびはマンゴープリン。香港で食べるような濃厚なプリンと違って、ゼリー成分が多いようなプルプルした感じでした。

ミニチキンカレーとミニフォーランチは850円。男性でも満足できる量で、コスパはいいと思います~♪

ランチに2時間半も長居させていただけたのはありがたかったです!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

リンツショコラカフェ表参道に行ってみた [グルメ]

cafe_img02.gif所要で表参道へ行ったら、通り道にリンツのショコラカフェができていました。

リンツといえばスイスの有名なチョコレートメーカーですよね。

銀座店に続き4/14にオープンしたのですって。

1Fのお店ではチョコレートやマカロンが販売されていて、2Fはカフェスペースになっています。

1Fでドリンク類を買ったら、2Fのカフェに持って行ってゆっくり楽しめるというスタイル。

CA3C0483_s.jpg IMG_0524_s.jpg
2Fカフェスペース 面積は広くないけれど、ゆったりした作りです。
セルフサービスで、ポット入り冷水も用意されていました。
IMG_0523_s.jpg

試しにオーダーしたのはソフトクリーム680円。高さ15センチほどとちっちゃい!

確かにそこらのソフトクリームとは濃厚で違いますが・・・

その他アイスチョコレートドリンクもS650円、M800円でゴディバのショコリキサーよりお高い値段設定でした!!

なんという貴族価格!!

銀座店の方が広く、たくさん商品も置いているようですので今度はそちらを覗きに行ってみよう・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。